×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

新米衛生管理者の安全向上計画

このサイトは衛生管理者であるつのぶえが工場(会社)の安全向上を目指し、
実際行ったこと、経験したこと等を徒然なるままにUPする情報サイトです。
常日頃、衛生管理者として現場の第一線で活躍している方達のヒントになれば幸いです。


トップこれってなに?>労働衛生の実務経験って何?
労働衛生の実務経験って何?
おすすめ


衛生管理者を受験しようとした際、労働衛生の実務経験が殆どの場合必要です。
内容としては
1. 健康診断実施に必要な事項又は結果の処理の業務
2. 作業環境の測定等作業環境の衛生上の調査の業務
3. 作業条件、施設等の衛生上の改善業務
4. 労働衛生保護具、救急用具等の点検及び整備の業務
5. 衛生教育の企画、実施等に関する業務
6. 労働衛生統計の作成に関する業務
7. 看護師又は准看護師の業務
8. 労働衛生関係の作業主任者としての業務
9. 労働衛生関係の試験研究機関における労働衛生関係の試験研究の業務
10. 自衛隊の衛生担当者、衛生隊員の業務
11. 保険所職員のうち、試験研究に従事する者の業務
12. 建築物環境衛生管理技術者の業務
13. その他
の中から従事した期間が条件を満たせば良い訳です。
ちなに8.の作業主任者とは
・ 高圧室内作業主任者
・ エックス線作業主任者
・ ガンマ線透過写真撮影作業主任者
・ 特定化学物質等作業主任者
・ 鉛作業主任者
・ 四アルキル鉛等作業主任者
・ 酸素欠乏危険作業主任者又は有機溶剤作業主任者
のどれかということになります。